--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-08-30

Canon CanoScan LiDE 70 CSLIDE70

Canon CanoScan LiDE 70 CSLIDE70Canon CanoScan LiDE 70 CSLIDE70
価格:¥9,990(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★★


シンプル操作が心地良い、2400dpiのスリムCISスキャナ
キヤノン独自の「LIDE(ライド)」技術を用いたCISを搭載した、ACアダプタが不要な「ワンプラグスキャン」対応の薄型モデル。感度の向上やノイズの低減で2400dpiの解像力を実現している。

高機能なPDFファイルの作成に対応
PC環境やOSを選ばない。閲覧や印刷がかんたんで、画像も文字も保存できる。テキストデータで検索も容易。このPDFファイルの特長を活かして、キヤノスキャンが提案するのは、画像とテキストデータを効果的に一体化してファイリングする、高品位な「デジタル・イメージ・ライブラリ」。キヤノスキャンなら、本体前面のPDFボタンで高機能なPDFファイルの作成が手軽に行える。

QRコードも読み取り。ファイル管理革命Lite同梱
JPEGやPDFなどフォーマットの異なるファイルも一括して管理できる多機能ソフト。簡単な操作でファイルの閲覧や整理がスピーディに行える。また、画像のレイアウト機能やOCRソフトとの連係機能も備えている。
※Windows版のみ。

EZ(イージー)ボタンで手軽にスキャン&ファイリング
使用頻度が高い「コピー」「フォト」「PDF」「Eメール」の4つのボタンを本体前面に装備。Toolboxとリンクして必要な機能に即アクセスできる。

Advanced Z-Lid&立て置きスキャン
最高32mmまで、厚みのある原稿をしっかり押さえてスキャン可能。また同梱のスタンドにより、立て置き状態でもスキャンできる。
※A4までの定型書類が対象。

ACアダプタがいらないワンプラグスキャン
使用時は、同梱のUSBケーブル1本でPCに接続するだけ。USBバスパワーを利用した、低消費電力設計のスキャナ。必要なときだけ取り出して、さっとつなぎ、使い終えたらさっと片付けられる、かんたん、快適なワンプラグスキャンを実現している。

紙焼き写真の画像補正も多彩に実現
アルバムの中の懐かしい1枚も、フィルムスキャンの場合と同様に、多彩な補正機能で鮮やかに復元できる。

雑誌などのスキャンに便利な「裏写り補正」
白地の多い原稿や、薄い紙を使用している原稿などで発生しやすい裏写りを低減。背景をすっきりさせることで、小さな文字や線の細い文字も、格段に読みやすくなる。PDF、JPEG、どちらのファイルを作成する場合でも、この機能が利用できる。

辞書などのスキャンに効果的な「とじ部影補正」
事前に設定しておくと、見開きページ中央のとじ部分に発生しやすい影を検出して、できるだけ目立たなくなるよう自動的に補正する。補正の程度は、「強」「標準」「弱」の3段階から選択できる。

原稿の複数領域選択機能
1回のスキャンで複数の部分をスキャンできる機能。選択した部分は、それぞれ個別に解像度や画像調整などの設定が行える。フィルムならコマ数分の紙焼き写真・書類なら10ヶ所まで手動で選択できる。

画像貼り合わせ(A3、B4画像合成)
A4フラットベッドの原稿台に収まりきらない大判サイズ(A3、B4)の原稿を限りなくオリジナルに近いイメージで保存できる。画面の案内にそって、まず原稿を半分ずつスキャン。PC画面上で2つを合成した上で1枚のデータとして保存する。さらに、残り半分(2枚目)スキャン時に誤って原稿を逆にしてスキャンしてしまった場合に便利な180°回転機能もつついている。(原稿により貼り合わせ部分の合成スジが目立つ場合がある。)

複数の紙焼きを同時処理、ワンパスマルチスキャン
最大10枚までの紙焼き写真原稿や書類を同時に、1枚ずつ分割した形でスキャン。読み取り時間が大幅に短縮できる。また原稿の傾きも、自動的に補正する。

安い・軽い・薄い 2007-08-04
縦置きで使うこともでき、場所をとりません。

安さと軽さ、そしてVistaで使うことができ、満足しています。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/8/30に作成しました。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) パソコン 最新パーツ情報. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。